2022年|2月号

 谷津干潟 朝の満月

 立春を過ぎると暦の上では春ですが、寒さはこれからが本番です。寒さ対策を万全にして、これからの時期を乗り切りましょう。

 さて、今年の干支は寅です。寅という字は「演」からきているといわれています。「演じる=人の前に立つ」という意味や、演と同じ読みの「延」から「延ばす」という意味を表しているそうです。このような「人の前に立つ」ことや「延ばす」という意味から、「寅年」は芽を出したものが「成長していく」「象徴が生まれる」年と言われているそうです。

 今年は、新型コロナウィルスを退治する象徴的なものが生まれて、悪い事が起こらず平常の生活に戻れる様、願いたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です